ガスコンロ・ビルトインコンロの施工業者ランキング

ホーム > ガスコンロ情報 > ガスコンロを安心して利用していくためのアドバイス

ガスコンロを安心して利用していくためのアドバイス

ガスコンロは暮らしの形態により、購入する理想のサイズが異なったりします。
例えば、普段ほとんど調理をしないのに2口以上のコンロを購入しても片方をほとんど使用しないことが大半です。ただ、今後どうなるかは誰にも分からないので、念のため購入しておくのももちろんありです。ガスコンロは購入したら定期的に手入れをしないとどんどん油汚れなどが溜まっていきます。
そのまま使用すると危険なこともありますので、汚れがひどくなってきたと感じたら奇麗に拭き取るようにしましょう。奇麗な状態だと調理していても気持ちが良いはずです。火の付きが悪くなってきたガスコンロの寿命が近づいてきた合図でもありますので、買い替えを検討することになってきます。
また、その状態だと火が途中で消えてしまう時もあるので、購入後間もない時よりも注意深く火の状態を見ていた方が安心です。


天板の掃除のしやすさで注目するガスコンロ

リフォーム時、人気があるガスコンロは天板の掃除のしやすさという点が注目されていて、人気があるタイプはトッププレートがガラスでできてるタイプです。
ホーローやフッ素コートと比べると汚れがこびにつきにくく、掃除が簡単で見た目に美しさがあります。最近のキッチンは、対面式やアイランド式が取り入れられていて目につきやすく、キッチン周りを毎日キレイさを保つために掃除がしやすいガスコンロに注目されています。人気のガラストップは汚れが付きにくいことが強化されていたり、汚れを落としやすいことに強化されていたり、ガラスコート部分が丈夫にできていたりとメーカーによって特徴がわかれています。
天板だけでなく、機能にも注目するとさまざまな種類があるガスコンロは自分にあったものを選ぶと、日常生活がさらに便利に利用することができます。


掃除に料理進化しているガスコンロの機能

最新のガスコンロは掃除が楽になる工夫がされています。
吹きこぼれ防止機能は進化していて、吹きこぼれる前に自動で火力を調整してくれる機能がついています。表面がガラストップになっていると油ハネしても拭き取るだけでキレイになり、バーナーの周りの表面温度の上昇を抑えることで焦げ付きを軽減し掃除が楽なタイプも販売されています。
ゴトクは小さく軽量化されていて食洗機に入れて洗うことができ料理をした後の掃除がさらに楽になっています。掃除だけでなく最新のガスコンロは料理が楽になる機能が充実しています。
土鍋にお米と水を入れ自動でご飯が炊きあがり、炊き上がったら火が消える機能や魚をグリルに入れたらいい焦げ目がつくまで焼いて、焼き上がりにはスイッチが自動で消えます。料理が苦手な人でも上手にご飯が炊けて、魚も楽に焼くことができます。
油の温度も一定に保つ機能があり、揚げ物をするときにも加熱のし過ぎの危険性もなく、低温による揚げ物の失敗も防ぐことができます。